バレンタインに彼女がくれないのは何故?もらえた去年もらえない今年はなぜ?

付き合っている彼女からバレンタインにチョコをもらえなかった・・・
なんて方、意外といらっしゃるのではないでしょうか。

投稿サイトなどをみていると、結構な数の相談が寄せられているのを見かけます。

そこで、なぜ彼女がバレンタインにチョコをあげなかったのか、その理由と
2年以上付き合っている方で去年と今年に温度差を感じる場合はどうしてなのかをまとめてみました。

スポンサーリンク
  

バレンタインに彼女が何もくれないのは何故?どうして?

まずは彼女がなぜ何もあげなかったのか、考えられる理由を挙げてみましょう。

・体調不良でチョコを買いにも作ることも出来なかった
・忙しかったから
・手作りに失敗した
・イベントごとに対して興味がない
・過去にバレンタインで嫌な思い出がある
・単純に気持ちが冷めてしまっていた

不可抗力である、「体調不良」と「忙しかった」は大目にみてあげてください。
むしろ彼女を労わってあげると、今までよりもっと良好な関係になるはずです。
そこで「どうして何もくれないの?」と文句を言ってしまっては、彼女と距離ができてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

「手作りに失敗した」という場合も若干不可抗力でもあります。
前日に失敗してしまった場合、買いに行く時間もなくなってしまいますので、
彼女が申告してきた場合は慰めてあげましょう。

「イベントへの興味がない」「バレンタインで嫌な思い出がある」は彼女のバレンタインに対する考え方が問題となります。
この場合は、これまでバレンタインをしたことがあるのかどうかをさりげなく聞いて、彼女の反応を見てみると良いです。

ただし、こちらはあくまで初めてのバレンタインの場合となります。
付き合って初めてのバレンタインデーという場合ではなく、
去年はくれたのに、今年は何もしてくれないという場合はちょっと違ってきます。

スポンサーリンク

去年はもらえたバレンタイン、今年はなぜないの?

去年はもらえたのに、今年はなぜかもらえなかったという場合、
その場合でも、上であげた理由の「体調不良」「忙しかった」「手作りに失敗した」はもちろんあり得ます。
それに加え、
・去年バレンタインあげたのにホワイトデーもらえなかった
・好きではあるが面倒になってしまった
・単純に気持ちが冷めた

の理由も挙げられます。

去年彼女がバレンタインをあげたのに、ホワイトデーに何もしなかった場合は、仕方がないですね。

「好きではあるが、面倒になった」はもしかしたら少し気持ちが冷めてしまっているか、
倦怠期に入っているか、その時の関係性が今回のバレンタインに表れているかもしれません。

もしバレンタインという行事をこれから続けたい、と思うなら、彼氏の方から今年はバレンタインに贈り物をするといいのではないでしょうか。
バレンタインは本来、海外では男性がプレゼントをするものなのですから変ではありません。
男性からのバレンタインプレゼントは、あまり経験がないので、かなりのサプライズになるはずです。
彼女もきっと喜びますよ。

まとめ

バレンタインに何ももらえないとしても、不可抗力の場合もありますので、
そんなに深く考えないようにし、まずは相手がどうしてくれなかったのかを把握してみましょう。
意外と簡単な理由だったりすることが多かったりもします。

バレンタインにもらえなかったとしても、ホワイトデーはあげてみる、むしろバレンタインを男性からあげてみてもいいと思います。

行事ひとつとっても、価値観の違いは出てくるものなので、彼女とバレンタインをどう過ごしたいのかを話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です