片頭痛が薬を飲まずに治った方法!治った経験から考える片頭痛の原因と改善方法

「片頭痛もち」と言われる方、すごく多いですよね。

しかも片頭痛の症状がひどく辛い人は、
痛すぎて寝ることもできず、
痛すぎて吐き気も出てきて、
少しでも頭の痛みをそらすために、身体の別のところを叩いたり引っ掻いたり、掴んだり、爪が食い込んだり……
そんな状態の人もいるのではないでしょうか。

そして、一度片頭痛が起こると、試験の日も、大切な日も、楽しみにしていた友達との約束も全てが台無しになってしまいますよね。

私も昔はそんな状態でした。
ですが、今ではそんな心配もなく、過ごすことができています。

どのようにして片頭痛が治ったのか、この記事をとおして少しでも参考になれればと思います。
※個人的な症状・改善なので、必ず改善される保証はありません。

スポンサーリンク

まずは片頭痛の原因をチェックしよう

まず、私が片頭痛が治った経緯の前に、
片頭痛の原因を把握しましょう。

片頭痛の主な原因は「脳の血管の拡張」です。

血管が拡張する要因としてはまだ全てが明らかになったわけではないですが、最近、ようやくそのメカニズムがわかってきました。

1.ペプチド
ペプチドとは、アミノ酸が2個異常つながったもので、神経伝達、抗菌、ホルモン作用など、様々な生理活性作用をもっています。
そして、脳神経の三叉神経とよばれる太い神経から、ストレスや外的刺激を受けた時に過剰に放出されるペプチドによって、脳の血管が拡張し、頭痛につながります。

2.セロトニンと女性ホルモン
幸せホルモンと呼ばれるセロトニンですが、女性の場合、生理(月経)の関係で女性ホルモンが過度に減少してしまうことがあります。
そして女性ホルモンとセロトニンの分泌は比例関係があるともされています。
そのため、女性ホルモンが減ってしまうとセロトニンも減る。

セロトニンが減ってしまうことによって、血管が拡張してしまい頭痛を引き起こす、とされています。

薬を飲まずに酷い片頭痛が治った体験談

私が薬を全く使わず、片頭痛を治した方法は、
運動です。

なんだ・・・そんなことか・・・
と思われた方がほとんどかと思いますが、そもそも片頭痛の原因は血管の拡張です。

ということは、血管の中を通っている血のめぐりをよくすることが大事になります。
(と私は思います)

ただ、運動したらすぐに良くなったというわけではありませんでした。
1年程度かけて本当に徐々に良くなっていったというものです。

どれくらいの運動をしたかというと、
週3〜多い時は週5で運動を継続していました。

スポンサーリンク

運動を始めて2、3ヶ月経った時、
月に2・3回、起こっていた片頭痛が、月に1回になり、2ヶ月に1回、3ヶ月に1回と徐々に減っていき、
運動を始めて1年半くらい経った時に、「あれ?片頭痛が起こらない!」ということに気がつきました。

その時の私の生活の変化といえば、運動を始めたことしかなかったので、
運動することで片頭痛がなくなったと考えます。

もちろん、あくまでも私の体験であり、全ての人に効果があるとは思いませんが、
本当に片頭痛がつらく、薬にも頼りたくない人は、運動を始めてみるのも一つの手段として考えてみてはいかがでしょうか。
長期戦になるとは思いますが、あの痛みを思い出すだけで恐怖を感じるくらいいに辛かったことを考えると、
私は運動を頑張って良かったと思います。

ちなみに今では運動は全くしていないのですが、片頭痛は治ったままです♪
※ただし、頭痛がある時は運動はNGです。頭痛がある時は安静に休むようにしてくださいね。

片頭痛の原因と治った体験から考える改善方法

1.運動

私の場合は運動することによって片頭痛がなくなりました。
ちなみに、どんな運動をしたかというと、ダンスです。

そして片頭痛の原因の1つとして初めにあげたのが
幸せホルモンでもあるセロトニンの減少が関係している。
セロトニンを脳内に分泌するのにはリズム運動が役に立つことがわかっています。

そう、最近わかったのですが、ダンスを始めたのはすごく良いことだったんですね。
もちろん、ダンスでなくとも一定のリズム運動が良いとされているので、
ジョギングや水泳などの有酸素運動でも大丈夫です。

2.外的刺激をおさえる

私の場合、片頭痛が起こりやすい時は、徹夜をして寝不足の時や電気をつけっぱなしにして寝てしまった時など
体に刺激を与えた次の日は8〜9割の確率で片頭痛になっていました。

ついつい電気を消し忘れてしまったりしてしまうんですよね。。

もし同じようなことをして片頭痛になったことあるな、という心当たりのある方はその行動をやめるだけで、少しは改善されるのではないでしょうか。

3.女性ホルモンを整える

女性の場合のみですが、
また、生理のタイミングで片頭痛がくるという、女性ホルモンが関係しているなと思われる方は、ピルの服用も検討してはいかがでしょうか。
ピルはホルモンをコントロールしてくれるので、一定の効果が期待できます。

※ただ、ピルは個人差はあるものの、飲み始めは副作用で辛い時期もあるので、産婦人科と相談しながら自分にあった薬を処方してもらいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
全ての人に当てはまるわけではないですが、
私の片頭痛がなくなった経験を少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

片頭痛の対処は、自分の片頭痛の原因を探るのが一番の近道かと思います。
片頭痛におびえない生活を目指しましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です