転職を考えたときに、まず初めに取り組んでほしいこと

「社会人の52.5%が、転職経験あり」と言われるほど、
今は転職が身近になってきました。

ということは、転職を考えた人はもっといると思います。

ここでは、
今の職場でこのまま仕事を続けて将来があるのだろうか
転職を考えた方がいいのではないか
と思っている方に、まず初めに考えてほしいことをご紹介します。

スポンサーリンク
  

転職したいと思ったら、まず初めに、考えてほしいこと

「転職したい、興味がある」と思ったとき、
まず初めにやることは、「本当に今、転職は必要か」を自分に問いかけてください。

「転職をしたいと思ったんだから、必要に決まってる」
と思われるかもしれませんが、そう思った中でも、
実は、転職をしない方が良い場合があります。

それはどんな場合でしょうか。
・なんかこの会社合わないな
・この仕事自分には向いていない
・上司が嫌い
・衝動的に転職をしたくなくなった

など、ちょっとした人間関係への不満や軽い気持ちだけでなく、
短い期間しか今の仕事をしていないのに、
仕事・会社が自分には向いていないと思って転職をしようと思った場合、
そして、キャリアアップなど真剣に考えている場合でも、転職をしない方が良い場合があります。

何故かというと、今の職場でも改善できる可能性があるからです。

また、人は自分が思っている以上に、今いる場所に慣れています。
今あるストレスよりも、新しい環境で起こるストレスの方が負担に感じます。
スキルアップのため、自分のやりたい仕事のため、
という強い気持ちがあれば、乗り越えられると思いますが
環境だけを変えたいと思い、転職をしてしまうと、新しい環境のストレスにより、
また転職をしたいと思い始め、転職を繰り返すこととなります。

転職するごとに、給与も上がり、スキルもアップし、安定していく
という方もいることは確かです。
ですが、転職を繰り返してしまう人の中には、
「もっと良い環境の企業があるはず」「もっと自分に合った仕事があるはず」
もっともっとと思うばかりに、どんどん収入が下がってしまう、
そんな人も多くいます。

そうならないためにも、転職をしたいと思ったとき、
まずは「今の自分に転職は必要か」を考えてみてください。

スポンサーリンク

ただし、
・医者から鬱と診断された
・いじめにあっている
・セクハラ、パワハラにあっている
・会社に行くのが本当に辛くて、朝起き上がれない
・家に帰ると突然、理由もなく涙があふれて止まらない
など身体が悲鳴をあげている場合は、すぐに逃げましょう。転職しましょう。

なぜ転職をしたいか、理由を具体的に考える

転職したい理由を具体的に考えたとき、どんな理由がでましたか?
今の給与では満足がいかない、この企業では自分のやりたいことができない
スキルアップをしたいから、など色々と出てきたかと思います。

では、それは、本当に今いる場所でそれは叶えられないものでしょうか。

先輩や上司に相談する前に転職を考えるのは、少し早いかもしれません。
※先輩や上司に転職の相談をしようという意味ではありません。
 自分のやりたい仕事について今後のキャリアについて相談してみよう、という意味です。

もしかしたら、上司に相談することにより、
自分のやりたい仕事ができるかもしれませんよ。

転職が向いている時期ってどんな時?

転職に向いている時期はどんな時でしょうか。

・確実にスキルアップができ、条件を上げられる実力がついてきた
・今の会社より大きい企業や安定企業に就職できる状態にある
・ヘッドハンティングされている
など、今の会社で十分実力がつき、新しい環境でチャレンジしていく覚悟がある場合や
ヘッドハンティングなどの現状よりも良い条件でスカウトをされている場合となります。

それでもリスクは全くないわけではありません。
入る前に聞いていた話と違ったり、以前の職場の方が環境が良かったりなど、
会社には実際に入社をし、仕事をして初めて、その会社のことがわかります。
会社は外からでは分からないことが多くあるのです。

まとめ

冒頭から、転職は必要ですか?と書いておりますが、
転職をやめさせたいわけでは決してありません。

今の時代、スキルアップや収入アップのためには
転職をすることが近道になります。
ずっと同じ会社で昇進を待つよりかは、転職をすることで
役職に就いたり、大きい仕事を任されたりと実力を認めてもらえます。

ただ、転職を考えたときに、もう一度現状を見つめなおしてほしいと思います。

誰もがプラスの転職が経験できるよう、応援しています。

次の記事では転職の手順について書いています。
ここで転職の覚悟が再確認できた方は、ぜひ見てください。
こちら→

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です